教育・保育内容 教育・保育目標

体も心も健やかで、たくましく生きる力を育み、21世紀の人生を輝いて生きるために、

・いのちを大切にする子ども・人の気持ちがわかる子ども・自分で見て考え、自分のことばでいう子ども・豊かに感じとり、表現する子ども・人や物とのかかわりを喜ぶ子ども・助けあい、力をあわせる子ども

を育て、子どもに関る大人たちも、共に育つ場を目指します。

保育の特色

  • 乳幼児期にふさわしい遊びや生活を豊かに展開し、総合的に教育・保育が行われるように創意工夫を図り「生涯にわたる生きる力」を培っていきます。
  • 乳児クラス(0・1歳児)は担当制とし、一人ひとりに丁寧に関わる教育・保育をします。
  • 幼児クラスは主に3・4・5歳児の兄弟保育(異年齢保育)をします。
  • 子どもの発達について十分理解し、一人ひとりの発達過程と個人差に配慮して教育・保育をします。
  • 活動内容はコーナー遊びや、園外保育、クッキングなどです。

食事の特色

子どもが生活と遊びの中で意欲を持って食に関わる体験を積み重ね、食べることを楽しみ、命の大切さを理解し感謝の気持ちが育つようにします。 楽しく食事が出来るように、栄養士が昼食やおやつの献立を作成します。
食器は子どもの成長年齢に応じたもの、適当な重さの陶器を使用し、食材は添加物の少ない安全なものを出来る限り使います。
「食」が身近に感じられるように「子どものクッキング」の時間を設けます。

教育・保育の提供により賠償すべき事故が発生した時の対応

利用者に対しての保険

保険名称:日本スポーツ振興センター災害共済給付
保険の内容 死亡 2,800万円
障害 82~3,770万円
負傷 かかった費用4/10 通院1日1,000円
保険名称:富士火災海上保険株式会社 施設・生産物賠償保険
保険の内容 1名2億円・1事故2億円
保険名称:AIU損害保険株式会社 学校契約傷害保険
保険の内容 死亡・後遺 100万円
入院1日 1,500円
通院1日 1,000円
保険名称:行事参加者傷害保険
保険の内容 死亡・後遺 300万円
入院1日 4,500円
通院1日 3,000円


上へ